精神的なストレスを回避

数珠

助言者の存在感と安心感

家族や身内がなくなったときは、時間のないなかで色々な事を決めていかなければなりません。まずは、病院からの搬送先と葬儀社の決定です。その後には、逝去の連絡や葬儀の日時、葬儀費用の把握など一息つく暇がないまま時間が経過します。このような時間的なあせりがが、精神的なストレスに繋がり過労で倒れてしまうこともあります。これを少しでも和らげるためには、葬儀社を早めに決定することが大切です。それにより、知識や経験を不足による不安の解消や助言者がいることへの安心感を得ることができます。座間市は、大和市や海老名市、綾瀬市と共同の火葬場として大和斎場を運営しています。大和斎場は、4市に在住の方からの予約がありますので、混雑していることがあります。そのような状況でも、葬儀会社に依頼すれば手間と時間の節約になります。葬儀社を決定する上で大切なことは、費用の内容を明確に説明を受けることです。葬儀費用は、祭壇や柩など業者に支払う費用と業者が立て替えた飲食代などから成り立っています。見積りを見ただけで、内容を確認しないと支払い時に予算以上の請求をされることになります。きわめて大切なことは、担当者に見積り内容を十分に理解できるまで説明してもらうことです。この説明が曖昧だったり、あやふやな場合は注意が必要です。また、座間市でも、地域によって独自な風習があることもあります。特に、自宅で葬祭を行う場合は、確認と注意が必要です。また、座間市で国民健康保険加入者には、葬祭費の申請も忘れずに行ってください。座間市で、葬祭業務を行う業者は約20社がインターネットで検索されます。その中で、葬儀の要望をきちんと聞いてくれ、親身になって相談に乗ってくれる業者を選ぶことが大切です。

Copyright© 2017 故人を見送るには気持ちを込めた葬儀|悔いのない最後を見届ける All Rights Reserved.