事前に確認

葬式

もしもの時のために

今家族葬というスタイルが人気です。大阪ではたくさんの葬儀会社の中から選択することが可能です。一般的に家族葬と聞くと、遺族だけの葬儀というイメージが先行しますが、親しい友人、兄弟など、範囲はさまざまです。家族葬は、少人数でゆっくりと故人と向き合うことができるのが特徴です。しかし、家族葬といえども親しかった友人を範囲に含むのか、香典や供花の受け取りをするのか、事前に確認することが必須です。家族葬への理解を得ることが、とても重要で、親戚や近隣の方々へ伝えておかなければ、後にトラブルになりかねません。大阪という土地柄、故人への偲ぶ気持ちが強いかたも多いですから、参列をお断りする場合文章を用意をするとスムーズです。弔電、香典などの辞退の場合はその旨も記載することが大切です。大阪で葬儀会社を選ぶ場合、パック料金で安さを売りにしている場合もありますが、品質やサービスが希望を異なる場合もあるので、内容の詳細がわかる見積書をもらえる葬儀会社であるかが重要です。後日発生するお金があるかどうかもチェックする必要があります。大阪の家族葬についてよく知らない場合が多いので、できれば事前に複数の葬儀会社を比較検討することで、信頼できる会社かわかります。葬儀後に自宅にお参りにきてくださる方もいるので、焼香や香典を辞退してもらう場合は、丁寧な対応を考えておくのがマナーです。事前に周囲の理解が得られれば、故人をゆったりと偲ぶことができ、参列者への気遣いも少ないため、精神的にも楽であることは間違いありません。

Copyright© 2017 故人を見送るには気持ちを込めた葬儀|悔いのない最後を見届ける All Rights Reserved.