今自分の終活を考える

葬儀

生前から考える就活活動

老いて人生の終わりを考えるなら、幼少期に住んでいた地域を選ぶと良いでしょう。神奈川県座間市は名水の街とも言われており、自然も豊かでホタルが生息するなどとても環境が良いところです。座間市の平均寿命は男性80.8歳、女性86.8歳自分自身の環境に応じで終活を考えると70代からという考えが多いのではないでしょうか。終活でやっておくべきことはエンディングノートを書き始める、自分自身の身の回りを整理すること、どのような葬儀をしたいか決めることです。エンディングノートは家族や知人に伝えておきたいことをノートのことで、遺産の相続や自分に関することを書き綴るものです。ノートは終活をスムーズに進めるには必要なものなので活用するのがいいでしょう。自分自身の身の回りを整理するというのは持ち物整理をするということです。財産などが思い浮かべると思いますが、見られたくない写真や日記などがあります。頃合いをみて処分した方がいいでしょう。処分も残された人の負担を考えると終活の1つとも言えます。そして、どんな葬儀にしたいか考えることもお忘れなく。葬儀はとてもお金がかかります。全国平均約200万円の葬儀費用がかかると言われています。葬儀の内容で料金が変動しますが、一般葬密葬家族葬などがあるので地域特性ある葬儀を今のうち自分で決めておけば、残された家族も安心することでしょう。まずは、希望する葬儀はどのくらいの費用が必要なのか調べておくことです。葬儀を行う際には礼儀作法はもちろん、注意事項などもあります。プランによっては身内だけでひっそりと行うことが出来るので、故人が生前に希望を言っていたのであれば実現してあげるのも良いでしよう。

Copyright© 2017 故人を見送るには気持ちを込めた葬儀|悔いのない最後を見届ける All Rights Reserved.